施工事例 住吉町の展示室

Case Study vol.163 住吉町の展示室
日本の伝統的な仕切りである「屏風」をモチーフに空間をデザインした、博物館の応接室です。
フローリングはNORDOを採用いただきました。
オリジナルの加工を加え施工することで、壁面の「屏風」と一体化した美しい床に仕上がりました。

 

【プロジェクト】 住吉町の展示室
【住所】 京都府京都市
【設計】 OHArchitecture
【使用製品】 ノルドルートを加工して施工)

 

普通のフローリングが丁寧な仕事でアートになっていて、現場で驚きました。
営業
須田 勝之

AD WORLD ブログ
https://adworldblogdotcom.wordpress.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中