Domotex Hannover 2016

今朝の東京は雪で交通が麻痺していましたね。
こんな日はいろんなスケジュールがキャンセルになり予定外の時間ができる方も多いのか、お問い合わせが多くなったりして嬉しいこともあります。

ヨーロッパでは1月はインテリアに関連する展示会が多く開催されます。ドイツのハノーヴァーではフロアーカバリング製品でヨーロッパ最大規模のDomotexが開催中です。(1月19日まで)

AD WORLDのパートナーからは、イタリアの最高級複合フローリングのリストーネジョルダーノ、ノルドコレクションを生産するフィンランドのティンバーワイズ、コルクフローリングの世界代表ブランドのヴィカンダースがそれぞれ素晴らしいディスプレイデザインで設営したブースで最新情報を発信しています。

12513798_956110351147719_8758936514501997386_o

リストーネジョルダーノはパトリシア・ウルキオラが「手焼きのビスケットのようなこのテクスチャー感がすごくいいでしょ!」と自信を持って発表した可愛いBISCUIT(ビスクイ)シリーズ

フローリングでは世界で一番ラグジュアリーなリストーネジョルダーノ。技術とデザインの高さが定評です。

AD WORLDの東京ショールームでお選びいただきイタリアからお取り寄せいたします。

 

 

 

Oak Herringbone LIGHT YLLÄS_sand_matt lacq_closeup_RGB

ティンバーワイズはフローリングで唯一フィンランド喘息防止協会が認定した健康に配慮したフローリングを作っています。

幅広で床暖対応ヴィンテージ感と北欧の香りがする素敵なグレイ系のシリーズ

ヘリンボーンパターンで貼っても素敵です。

日本国内に9色の在庫を揃えています。

 

 

 

office

ヴィカンダースは吸音性、歩行性、保温性、衝撃緩衝性などに優れたコルクなのにコルクとは思えない大理石のような柄やグレー系、ベージュ系、ホワイト系のカラーバリエーションがあります。

AD WORLDではヴィカンダースのコルクフローリングの新色を4ミリの厚さでリフォームにも新築にも対応できるサイズで在庫を揃えています。

あと残すところ1日となったDomotex Hannoverですが、毎年この時期に開催されますので来年はヨーロッパのフローリングの最前線を皆さまの目で直接ご覧になられてはいかがでしょうか?

今年の北ヨーロッパも年末までの暖冬から一転、寒波が押し寄せています。ハノーヴァーは雪です。雪のヨーロッパの街もまた素敵ですよ。同じドイツのケルンでは同時期にIMM(国際家具見本市)も開催されています。こちらは今年は24日までですね。

ヨーロッパの展示会は、今年も各ブランドが競って活発に新しい情報を発信する場となるでしょう。これからのスケジュールでは今週の週末からパリのメゾンエオブジェ、2月のストックホルムファニチャー&ライトフェアー、4月のミラノサローネ、9月はロンドン中が新しいデザインで溢れます。

AD WORLDのイタリア事務所では今年もヨーロッパのインテリア、建材、家具の潮流を見て感じて皆さまのビジネスに取り入れるお手伝いをできればと思います。

平澤潤子

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中