施工事例 シーズナルキッチン ル・ボナール

Case Study vol.155 シーズナルキッチン ル・ボナール
繊細な線で構成されたスチール格子、シャープな木脚の椅子、そして質感のあるウォールナットを丁寧にヘリンボーン貼りされたフローリング。

 

【プロジェクト】 シーズナルキッチン ル・ボナール
【住所】 愛知県豊田市
【設計】 有限会社ヴォイド
【使用製品】 特注ウォールナットフローリング(ヘリンボーン貼り)
地産の食材にこだわった料理を提供するカジュアルフレンチレストランであることから、様々な素材感をもった仕上を用いた。
ざらつき、凹凸のあるタイルを組み合わせた壁面。何層にも積み上げた木で装飾した什器。木目の表情が感じられるフローリング。素材・質感が楽しめる空間となっている。
 
有限会社ヴォイド 丹羽浩之氏・隅田裕子氏

 

 

もともとカーペット敷だった床を、厚み12mm以下かつ直貼りできるウォールナットフローリングの条件をクリアしました。
フローリングのご相談をお待ちしています。
須田 勝之
フェイスブック
http://www.facebook.com/katsuyuki.suda
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中