リストーネジョルダーノ Hardwood Flooring

Collezione Natural Genius_Medoc Design Michele De Lucchi
リストーネジョルダーノブランドのフローリングの最大の特徴は、自然環境への貢献、そして本物のMade In Italyであることです。
フランスブルゴーニュ地方に所有する植林で150年かけて生育したフレンチオーク材を中心とし、原産地証明によって合法性と品質が確証された最高品質の素材のみを使用し、人体に害が全くない材料や塗料だけを使用したフローリングは、環境と健康に配慮する世界のトップブランドとして100%ご安心いただける製品づくりを継続しています。

イタリアならではのクリエイティビティ、伝統技術と最新の機械設備に裏付けられたデザイン開発を常に行い、ミケーレ・デ・ルッキ、パトリシア・ウルキオラといった一流の建築家たちとのコラボレーションによる新しい視点の素晴らしいフローリングを生み出しています。

リストーネジョルダーノはフローリングを建築材料としてでなく、お客様のライフスタイルの象徴として、より心地よくプレステージの高い空間のためにあるインテリアアイテムとして捉え、その哲学が一流ホテル、宝飾品店、トップブランド旗艦店、高級車のショウルーム、そして世界中の建築家による最高級の邸宅や別荘に採用される実績へと繋がっています。

リストーネジョルダーノを創出したマルガリテッリ一家とグループビジネス
イタリア中央部、トスカーナ地方の東に位置するウンブリア州は、広大な丘陵とぶどうや穀物の農園が豊かに広がる美しい地方です。
中世の面影が今に残るウンブリア州の州都ペルージャで、マルガリテッリ一家の木材ビジネスの歴史は1世紀以上前にスタートしました。

創設者のエウジェニオ・マルガリテッリが林業機械の製造を始めたのは1870年のことでした。
その後2代目のフェルナンドによって1904年に製材業に参入。1945年にはイタリア国有鉄道への枕木の最大の納入業者に成長し、この鉄道関連事業は今日のイタリア鉄道に対する唯一の納入会社として、さらにフランスなどヨーロッパ共同体近隣諸国での鉄道施設事業においてもトップ企業として参画しています。

そして現在のマリガリテッリ社会長である3代目のジュゼッペが1962年にフランスのブルゴーニュ地方フォンテイヌの森に広大な自社植林用地を取得したことで、オークやチェリーなどの広葉樹植林事業をスタートしました。
1984年には、自社がフォンテイヌの森で生育した木材を使用した複合床材で世界に先駆けて製品製造特許を取得。リストーネジョルダーノブランドを立ち上げ、いよいよフローリングの生産を開始します。

1995年以降、イタリアをはじめとするヨーロッパの各主要都市でフランチャイズショップを展開し、リストーネジョルダーノは世界で最も美しく、最高品質で、自然環境と健康的な住環境に最も貢献するフローリングブランドとして揺るぎない地位を確立しています。

現在4代目でジュゼッペ会長を支えながらマリガリテッリグループをヨーロッパの一流企業に育てているのは社長のルカとその弟のアンドレアです。
今日のリストーネジョルダーノブランドはその歴史と品質に加え、世界で最も活躍する建築家とのコラボレーションによる全く新しいデザインとコンセプトのフローリングシリーズを毎年発表しています。

マルガリテッリグループはフォンテイヌの森林事業、リストーネジョルダーノブランドのフローリング生産、自社のオーガニックぶどう畑での農業とワイン生産、鉄道関連事業、工業用車両事業といった広範囲で積極的なビジネスを展開すると同時に、リストーネジョルダーノの開発者の名前にちなんだグリエルモ・ジョルダーノファウンデーションを通じてルネッサンス期の美術品を中心とした所蔵美術品の展覧会を開催するなど、世界の文化活動に貢献しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中