施工事例 神科第一保育園

Case Study vol.142 神科第一保育園
長野県上田市の丘の上に、かわいい保育園が誕生しました。

バラガンピンクの水飲み場の前を通って中に入ると、クリの無垢材の床に、麦わらの壁、低い目線で設計された空間は子供の世界です。

長野県上田市の市街地から少し離れた田園地帯の、少しのどかな雰囲気が残る場所に、
それに呼応する様に創られた、
“子どもたちのための保育園”
三次元スケール、時と共に変化する自然素材を内外装に、
この地域で一緒に育った地松を柱や梁、建具や家具に、
“子どもたちと共に成長する保育園”
そんな空間がこれからの公共建築には必要では無いでしょうか・・・
R-works 栗林浩一氏
【プロジェクト】 神科第一保育園
【住所】 長野県上田市
【設計】 R-works
【使用製品】 ハーベストパネルキャラクターウッドフローリング(クリ)
東京に引っ越して来ました。
須田 勝之
フェイスブック
http://www.facebook.com/katsuyuki.suda
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中