フローリング再生施工事例 はすかいにやったらよろしおすわ。

今回は京都の某輸入車ディーラーへやってきました。
細い無垢材を敷き詰めた床は、所々でデコボコになったり、隙間が空いたりしていました。

 

細い無垢材を柾目方向に集成するように敷きこんだ床。
隙間を埋めるために、サンディングの際に出る研磨粉と水性ジョイントフィラーを混ぜ合わせて塗布します。
凹凸が有ると削り残しの部分が発生してしまい、最上の仕上がりが得られません。
フローリングの張方向に対し斜めにサンディングすることで、効果的に平滑なフロアを作って行きます。
塗装 隙間も埋まって、平らで綺麗なフロアに仕上がりました。
【プロジェクト】 フローリング再生 :某輸入自動車ディーラー
【住所】 京都市右京区
【面積】 約80㎡
【床材】 オーク
【施工内容】 サンディング、重歩行用水性ウレタン仕上
【作業時間】 約20時間
フローリング再生サービスのカタログダウンロードはこちらから(PDF:480KB)

 

旅の楽しみは駅蕎麦(うどん)
京都駅構内の2階通路にあるお店にお邪魔しました。
頂いたのはきざみうどん
うんま~
営業担当:平岡万仁
フェイスブック : http://www.facebook.com/kazuhito.hiraoka
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中