施工事例 積水ハウス シャーウッド西宮北口展示場

Case Study vol.126 積水ハウス シャーウッド西宮北口展示場
今年のノーベル経済学賞は、フランスの経済学者、ジャン・ティロール氏に授与された。市場支配力の規制についての研究成果が、授賞の理由だという。

最近よく耳にするエシカル(ethical)「倫理的=環境保全や社会貢献」という言葉がそこまで来たのかと実感した。
中でもエシカルコンシューマリズムと言われる、「環境や社会に配慮した工程・流通で製造された商品を選択し、そうでないものを選択しない」という消費活動は建築以外のファッションや美容といった分野では当たり前の事になりつつあるし、パタゴニアが好きな人も多い。
特に高額商品、エシカルジュエリーは人や社会・自然環境に配慮をした素材(フェアトレードやリサイクルの素材)を使用して作るジュエリーだ。
紛争ダイヤモンドなど紛争の引き金となる素材を使用しないことや、採掘や生産の過程において不当に低賃金な労働や児童労働が存在しない鉱物を使用したジュエリーでもある。「負の要素」のないジュエリーだから、結婚指輪等の記念的な用途に最適だ。

長くなってしまったが結論を書きます。
大切な家族が一生を過ごす住宅の床材を選ぶ時に、低価格だけを重視した素性のしれない床材をプロが選んでしまっていいのでしょうか?
多くの施主がエシカルである事を望んでいるのに、多くの設計士がエシカルな思想を忘れてしまっています。
だから、私はエシカルジュエリーと同じように、フィンランドの労働者が真心を込めて作った床材をエシカルフローリングと呼びたい。
エシカルフローリングは気持ちがこもっているから、素足で歩いたときの、歩き心地が全然違います。
私が東京のショールームにいますので、ぜひ体験しに来て下さい。
そして、私はエシカルフローリングを採用して、お客様に薦めてくれる積水ハウスさんが大好きです。

【プロジェクト】 積水ハウス シャーウッド西宮北口展示場
【住所】 兵庫県西宮市
【設計】 積水ハウス
【使用製品】 ノルドルート
大切なものに囲まれた暮らしを体感出来る展示場に行ってみよう。
須田 勝之

フェイスブック
http://www.facebook.com/katsuyuki.suda

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中