施工事例 静岡大学

Case Study vol.114 静岡大学
今回は、大学の吹き抜け空間や食堂などで、SOULWOODを壁面全体やボーダー状に使用していただいた事例を紹介します。

 

静岡大学の農学系総合研究棟です。
農学部の施設として、建物内外には積極的に木材を活用しています。
建物中央の交流コーナーは、学生たちが研究の合間にリフレッシュしたり、他の学生と交流するスペースとして計画しました。
壁・天井・床はすべて木質仕上げとし、空間をやわらかく包み込みます。
吹き抜け部分の壁にはソウルウッドを縦貼りし、上下階の一体感を演出しています。
また、食堂の天井にもソウルウッドをボーダー貼りし、リズミカルで明るい印象としています。
株式会社梓設計 古田知美氏
【プロジェクト】 静岡大学
【住所】 静岡県静岡市
【設計】 株式会社梓設計
【使用製品】 SOULWOOD

 

ついに梅雨があけました!夏本番ですね。
山キャンプの朝のコーヒーが待ち遠しい!

 

営業担当:山田憲幸

フェイスブック: http://facebook.com/noriyuki.yamada1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中