施工事例 港区S邸

Case Study vol.104 港区S邸
「天然木のフローリングを使いたいけど、床が傷だらけになるのはイヤ」という方におすすめなのが、ほとんど傷がつかないチタンウッドフローリングです。
こちらのお部屋では、フローリングテラスのデッキを同じ素材にすることで統一感が生まれ、空間をより広く感じられるようになりました。
AD WORLDで取り扱っているチタンウッドフローリングは水に沈むほどの比重があり、かたくて傷がつきにくいのが特徴です。
オイル仕上げなので、メンテナンスしていく度に、どんどん味が出てきます。
今回のお施主様にはBONAクリーニングキットをご購入いただき、メンテナンスしていただいています。
【プロジェクト】 港区S邸
【住所】 東京都港区
【設計】 ユニコム一級建築士事務所
【施工】 シンケンビルサービス株式会社
【使用製品】 床材 :チタンウッドフローリング
デッキ:チタンウッドデッキ
営業担当:阿部大樹
フェイスブック: http://facebook.com/hiroki.abe2
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中