イタリアTABU社の天然染色突き板/再生染色突き板

 優れた製品デザインには優れた素材開発が欠かせません!
「素材があってこそ生まれた製品、製品開発あってこそ生まれた素材」ということをはっきり意識させてくれるのがTABU®の突き板です。

TABU(タブー)社はヨーロッパの家具・テキスタイルの最先端デザインが多く生まれる北イタリアのコモ湖畔の町に、1920年代に突き板工場として誕生しました。ここはミラノから車で北に40分程行った湖畔の美しい町で、イタリアが世界に誇る有名家具ブランドが集中していることでも有名です。

TABUと言えば、ウォールナット、オーク、アッシュ、メープルなどの天然の突き板を美しいパステルカラーやヴィヴィッドなイタリアらしい色で染色した天然染色突き板。あるいは、FSC認定をうけた植林材を染色して寄せ木細工の手法で重ねてスライスした再生染色突き板です。


これらの製品は、環境保護規準の厳しいヨーロッパの環境保護認定や日本のF☆☆☆☆の認定をすべてクリアした、高技術でデザインコンシャスの高い突き板です…が、そう言うウンチクはともかく。

ここはイタリア人っぽく、
「一目惚れ。。。」というのもいいでしょう。
機嫌のいい日のイタリア人は老若男女を問わず“Che Bella!” (わー!奇麗ね!)を1日100回くらい連発しますからね!

直感的で「美しい」事を何よりも大事にする、そして自分が世界一格好良い事を自負できないと悲しくなるイタリア人。
なので、突き板だけにとどまらず、同じ素材と色でフローリングも開発しました。

合板貼りにした、厚突きの突き板は什器家具・壁天井に。
不燃基材貼りで、内装制限規制のエリアにも。
什器家具や壁、天井の素材と色をフローリングと揃える事ができてしまいます!
2mmあるいは4mmの厚単板複合フローリングは、中まで色が含浸しているので、傷がついても凹んでも同じ色です。もう通路だけ色が剥げてみすぼらしくなったりはしません。
色も木部に上から着色しても到底でき得ない美しい発色、木目が浮き出るような、そして微妙でテンダーなグレーがあったり。。。とっても素敵です。

お好きな様に組み合わせ、オンリーワンデザインを創造してください!

 「総合サンプルブック」(6,000円税別)、「写真カタログ」、「フローリングサンプル」、「SWATCHサンプル」をご用意しています。
天然素材なので、実際に触れて見ていただくのが一番です。ショールームまで、是非お越し下さい。
 初秋のイタリア、まさにポルチーニの美味しい季節です。
きのこ狩りは愛犬(10歳のラブ)と一緒に朝5時から7時が勝負!早起きの苦手な私でも秋はポルチーニを目指して山歩き。
生まれたてのポルチーニを加熱せず贅沢にサラダにしていただきまーす。
AD WORLD 平澤潤子フェイスブック: http://www.facebook.com/junko.hirasawa.gusella
広告

イタリアTABU社の天然染色突き板/再生染色突き板」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中