リストーネジョルダーノショールームがオープンしました!

エーディーワールドショールーム内の4フロアを使い、イタリアのラグジュアリーフローリングブランドListone Giordano のショールームがオープンしました。
パトリシアウルキオラデザインの新作展示をはじめ、比類なき品質と高いデザイン性のフローリングを4種類敷き詰めました。

エーディーワールドショールームは虎ノ門ヒルズに程近く、1フロア30㎡、11面のスキップフロアを備えています。各フロアには別々のフローリングを敷き詰め、実際の部屋感、歩行感を体感していただけます。

フローリングのほか、壁面パネルや、輸入やオリジナルのマテリアルを使ったオブジェ。
豊富な無垢材のストックから厳選した無垢一枚板のオブジェなどをご覧いただけます。
ミーティング用のスペースもご用意しております。サンプルを手に取りながら、お客様との打ち合わせにもお気軽にご利用ください。
住所  〒105-0003
東京都港区西新橋3丁目23-6
営業時間  9:00~18:00
定休日  土・日・祝
TEL  03-5405-1125
FAX  03-5405-1126
最寄駅  地下鉄三田線御成門駅徒歩1分
※定休日のご来場をご希望の際はお電話にてご確認下さい。

Listone Giordano:ローヴェレ・カシミア

listone giordano : classica : rovere cashmere

ナチュラル感にひと味加えたリストーネジョルダーノの「ローヴェレ・カシミア」

明るい色の素木に近いフローリングがトレンドのきざし。
そんな流れに、AD WORLD流ちょっと気になるご提案。
リストーネジョルダーノのクラシカシリーズ「ローヴェレ・カシミア」は、オークに白く着色した独特の風合いを持っています。
目はじきの木目が白く残り全体に薄く白みを帯びた上品な表情。
独自の「NATURPLUS2」というニスは、木の質感そのもののマット感を残しつつ、強靭な保護性能をあたえます。
オークのマスキュリンな木目をフェミニンに仕上げた「ローヴェレ・カシミア」は今が旬です!
AD WORLDの東京ショールームでは、「ローヴェレ・カシミア」を施工中です。7月末には実際の歩行感を確かめていただけますので、ぜひお越しください。

listone giordano : classica : rovere cashmere
listone giordano : classica : rovere cashmere

雑木林の再生を物語るモノ

画期的なプロジェクトに、アートワーク製作として参加しました。
都市部の雑木林の木々から家具をつくってその地の集合住宅で使うプロジェクト。
清掃工場の移転にともない伐採された雑木林の木々を廃棄せず活かすプロジェクトです。
都市部の雑木林は製材を目的として手入れされないため、曲がりや太さのバラツキが多くでます。これを、手間を掛けて製材し、1年の乾燥期間を経て家具にする。林業、内装、家具などそれぞれの業界で非常識といわれることを、それぞれの業界の理念に共感する挑戦者が2年に渡って取り組みました。
雑木林の再生を物語るモノとして、原木の表情を残したアートをわたしたちが手がけました。
地元の木々を生活に取り込む。それも都市部で。これまでになかった素敵な取り組みがはじまりました。

 

 

営業
阿部 大樹

AD WORLD ブログ
https://adworldblogdotcom.wordpress.com/

Listone Giordano SLIDE & MEDOC

listone giordano
リストーネジョルダーノ
ナチュラルジニアス

 

listone giordano : natural genius : slide

 

listone giordano : natural genius : medoc
AD WORLD showroom
イタリアのリストーネ・ジョルダーノがデザイナーとつくりあげたナチュラルジニアスシリーズ。圧倒的なオリジナリティとクオリティを持つ、無垢表フローリングです。
AD WORLDの東京ショールームの中に、ダニエーレ・ラーゴのスライドとミケーレ・デ・ルッキのメドックを施工中です。工事中もご覧いただけますので是非お越しください。

 

施工事例 豊玉第二中学校

Case Study vol.169 豊玉第二中学校
中学校の増築工事に伴い、校舎と生徒たちを見守り続けてきた正門脇の桜の木を壁材として再利用した、素敵なプロジェクトをご紹介します。

 

設計者からのコメント
”学校の記憶を継承すること”

校舎の老朽化に伴う建替え計画の際、地域に愛されていた桜の木、学校創設以来移植を続けてきた記念樹(樫の木)を伐採する必要がありました。
それらを新校舎のインテリアの顔として継承していけないかと模索を重ねました。

学校の中心となる大階段の壁面には、既存の桜を使った不燃練付化粧板をオリジナルで作成してもらい、2本の木から大面積の壁面材へと生まれ変わることができました。
生の木目を生かした桜の壁面材は、質感を損なうことなく表情豊かでぬくもりを感じることができます。

樫の木については、細かいピースとして取り出しランダムに配置することで無垢な質感を残しながら陰影のある壁とすることができました。

歴史を紡いでいく学校において、記憶を継承して今後につなげていくことは建築にとっても大きなテーマだと思います。
新校舎の顔として再利用できたことは、新しい可能性を感じるものとなりました。

株式会社石本建築事務所 松下大志氏
【プロジェクト】 豊玉第二中学校
【住所】 東京都練馬区
【設計】 株式会社石本建築事務所
【施工】 株式会社コバ建設
【使用製品】 桜の木を再利用した不燃化粧板
樫の木を再利用したブロックパネル

 

営業
阿部 大樹

AD WORLD ブログ
https://adworldblogdotcom.wordpress.com/

施工事例 R-body project

Case Study vol.168 R-body project
東京都千代田区のスポーツジム「R-body project」に、不燃木材を使った壁や什器を採用していただきました。
設計者からのコメント
“地下なのに風が通る雰囲気”
“ジムだけどジムには見えない雰囲気”
を創りだしたかった。
アメリカ西海岸のような乾いた風と陽気な空気感を創り出すために、大きなシーリングファンを天井に8台吊った。
また、木の無垢材、オーバースケールな植栽、家具、照明、グラフィックなど要素をうまく組み合わせながら、新しいジムのスタイルを構築することを目指した。

A.N.D. 佐々木啓資氏
【プロジェクト】 R-body project
【住所】 東京都千代田区
【設計】 A.N.D.
【施工】 株式会社白水社
【使用製品】 杉不燃木特注加工
(壁面、受付カウンター、コンソール、ベンチ)

 

営業
阿部 大樹

AD WORLD ブログ
https://adworldblogdotcom.wordpress.com/

施工事例 徳真会クオーツタワー

Case Study vol.167 徳真会クオーツタワー
積層したハーベストパネルを削り出して、素晴らしい受付カウンターを製作しました。

 

 

全12フロアで構成される医療・美容総合ビルの内装設計プロジェクト。
「人が心地よく感じる”ゆらぎ”」をインテリアデザインコンセプトとし、既存の建築を生かしながら「水の波紋」「光の動き」「木漏れ日」等のゆらぎの要素をデザインに落とし込むことで、上質なSPAに行くような、医療施設としての新しいスタンダートを確立した。

A.N.D. 浦田晶平氏
【プロジェクト】 徳真会クオーツタワー
【住所】 東京都渋谷区
【設計】 A.N.D.
【施工】 ユニオンテック株式会社
【使用製品】 ハーベストパネル積層カウンター特注色仕上げ

 

 

 

積層したハーベストパネルを削り出して製作しました。
製作だけでなく、搬入や設置含めあらゆる面で困難の多いプロジェクトでしたが、スタッフ全員の良いものを作りたいという執念が実り、自信作と胸を張れる作品が仕上がったと思います。

AD WORLD 三春工場 中川直人

 

営業
阿部 大樹

AD WORLD ブログ
https://adworldblogdotcom.wordpress.com/